サークリー Circley

配信で人が来ない?視聴者を増やすための効果的な対策とは

配信を始めたけれど、なかなか視聴者が集まらないという悩みを抱えていませんか?

せっかくの配信内容が見てもらえないのは残念ですよね。

本記事では、配信で人が来ない原因を分析し、視聴者を増やすための効果的な対策を紹介します。

これらの対策を実践することで、あなたの配信を多くの人に届けることができるようになるでしょう。ぜひ参考にして、配信の魅力を最大限に引き出してください。

若者に大人気の音声SNSアプリ

サークリーは、完全匿名&顔出し不要の繋がるSNS
『声』だけの配信、チャットで友達が作れる

\コラボ配信で友達と配信スタート/

配信で人が来ない場合は、アプリの変更を検討しよう!

配信で人が来ない場合は、アプリの変更を検討してください。配信アプリは複数あり、それぞれ異なった特徴があります。

配信に人が来ないアプリの特徴は、リスナーより配信者が多く存在することです。その場合新規リスナーを獲得することが困難といえます。

また、特に人気配信者が多いアプリだと少ないユーザーの奪い合いで人気になるのは難しいでしょう。

アプリの変更で大事なことは、今成長中のアプリを使用することです。

成長中のアプリであれば、新規ユーザーが多く、推しの配信者が決まっていない人が多いので、まだ人気がなくても戦いやすいといえます。

女子高生に大人気の「サークリー」

宣伝|ライブ配信アプリなら「サークリー」もおすすめ

今成長中で、おすすめのアプリはサークリーです。

サークリーは顔出し不要で、誰でも安心してライブ配信が始められるので安心して利用ができます。

さらに、配信ジャンルも多彩で自分にあったジャンルで配信可能です。

単独で配信するのが不安な場合は複数人のコラボ配信ができたり、初心者でも始めやすいです。

また、他のライブアプリと比べて若い層が多いことも特徴です。

若者のコミュニティに参加したい人にオススメといえます。

若者に大人気の音声SNSアプリ

サークリーは、完全匿名&顔出し不要の繋がるSNS
『声』だけの配信、チャットで友達が作れる

【配信で人が来ない方向け】おすすめのアプリ

【配信で人が来ない方向け】おすすめのアプリは以下の通りです。

  1. サークリー
  2. TikTok
  3. 17Live


1つずつ紹介していきます。

サークリー

サークリー(ラジオ・音楽配信アプリ)のおすすめは以下にあげられます。

  • 配信者は顔出し不要、完全匿名なので誰でも安心してライブ配信が始められる
  • 好みの声の配信者が見つかる、声だけのラジオ配信で盛り上がれる
  • コラボ配信で友達と一緒に配信できる

サークリーは、気軽に声で繋がるライブ配信コミュニティで若い世代から支持を集めているアプリです。約30万人のユーザーが登録しています。初心者には始めやすいアプリといえます。

若者に大人気の音声SNSアプリ

サークリーは、完全匿名&顔出し不要の繋がるSNS
『声』だけの配信、チャットで友達が作れる

TikTok

Tiktok(ラジオ・音楽配信アプリ)のおすすめは以下にあげられます。

  • ユーザー数が世界一でリスナーの人数が一番多い
  • 投げ銭のハードルが低い

TikTokは全世界アプリDL数No.1のため人が集まりやすい配信アプリです。

新規のファンを獲得したい人にオススメです。

配信者数も多いので、激戦ではありますが投げ銭のハードルが低いので続けてやるのに良いといえます。

17Live

17Live(ライブ配信アプリ)のおすすめは以下にあげられます。

  • イベントが豊富で盛り上がっている
  • 配信を盛り上げる機能が充実している
  • 色んなフィルターやエフェクトで楽しめる

全世界のユーザーが5000万人を突破している知名度もある人気のライブ配信アプリです。

課金システムが豊富なのでリスナーの人数が少ない場合でも収益化が見込めます。

配信で人が来ない理由

配信で人が来ない理由は以下の通りです。

  1. 認知度が足りない
  2. 人気のジャンルではない
  3. 配信時間がばらばら
  4. 配信頻度が少ない
  5. リスナーより配信者の多いアプリを利用している


1つずつ解説していきます。

認知度が足りない

ライブ配信する人の認知度が足りないとリスナーを集めるのは困難です。

ライブ配信の内容がいくら魅力的でもリスナーに届かなければ意味がありません。

配信内容はもちろんのこと、認知度を高めていく工夫を行いましょう。

認知度を高めるためには他のSNSを利用しライブ配信に興味を持ってもらうことが大切です。自分をいかにアピールできるかが大事といえます。

認知度が高ければ配信に訪れる人も増えていくでしょう。

人気のジャンルではない

ライブ配信で人気のジャンルではない場合は人が集まりにくい可能性があります。

ライブ配信では自身のオリジナリティを発信するのも大切ですが、世の中のニーズからそれている場合は人を集めることが難しいでしょう。

ゲーム配信、歌の配信が人気のジャンルといえます。

配信する際は人気のジャンルで勝負ができるか考えてみましょう。

配信時間がバラバラ

ライブの配信時間がバラバラな場合もリスナーが集まりにくいです。

配信時間がばらつくことでリスナーが配信を見逃してしまう恐れがあります。

リスナーの属性に合った時間に固定することが大切です。

時間を固定することでリスナーの習慣になってもらえればファンも増えていくことでしょう。

配信頻度が少ない

配信頻度が少ない場合もリスナーが集まりにくいでしょう。

配信頻度が少ないとリスナーに触れる頻度が少なくなるため、認知が広がらず、人気に繋がりません。

最低でも週に3回以上は配信頻度をあげてください。可能であれば毎日配信を行えるとより認知が拡大するでしょう。

リスナーより配信者の多いアプリを使っている

リスナーより配信者の多いアプリを使っていると新規のリスナーを獲得することが困難といえます。

魅力的な配信を行ったとしても、既存ユーザーのほとんどが人気配信者の配信を視聴している状況が多いです。その中でリスナーを獲得するのは難しく感じるでしょう。

ライブ配信を選択する際ユーザー数が多いかどうか、ライブ配信にフォロワー制限があるのか確認すると良いです。

人が来ない配信者が意識するべきこと

人が来ない配信者が意識するべきこと

人が来ない配信者が意識するべきことは以下にあげられます。

  • 競合が少なめのアプリを使用する
  • アプリ内だけでなくSNSを利用して集客する
  • 成功配信者を真似る


上記のポイントを意識しつつ、配信を継続的に行うことが大切です。

諦めずに続けてみましょう。

競合が少なめのアプリを利用する

配信する際に競合が少なめのアプリを使用すると良いでしょう。

例えば、日本人が少ないアプリや、自分が配信したいジャンルを配信している人が少ない場合は競合が少ないといえます。

一方で人気配信者が多いアプリや、自分が配信したいジャンルが多いアプリだとリスナー獲得が難しいです。

競合が少なめのアプリの方が認知度が上がる可能性があるので、自然とリスナーが増える傾向にあります。

アプリ内だけでなくSNSを利用して集客する

アプリ内だけでなくSNSを利用して集客するのが良いです。

アプリ内だけの集客だとアプリを知っている人にしか情報を伝えられないため、集客効果が限定的でしょう。

新規リスナーの獲得にはアプリをやっていない人に認知してもらうことが大事です。

SNSで認知度をあげてリスナーを獲得したり、配信の告知を行うことで集客に繋がります。

さまざまなSNSを利用してみましょう。

成功配信者を真似る

すごく成功している人ではなく、自分より少し視聴数が多い人をターゲットにすることをお勧めする。

  • 配信者よりリスナーの数が多いアプリで配信してみる
  • ライバー事務所と協力して伸ばす
  • 視聴者数を気にせず配信する
  • ゲーム配信をする
  • 話題になるようなコンセプトの配信をする
  • 配信日時を固定する

まとめ

ここまでで「配信で人が来ない?視聴者を増やすための効果的な対策とは」の解説は以上です。

若者に大人気の音声SNSアプリ

サークリーは、完全匿名&顔出し不要の繋がるSNS
『声』だけの配信、チャットで友達が作れる

\コラボ配信で友達と配信スタート/

上部へスクロール